京都の地域の情報|京都の婚活パーティーならエクシオ

京都の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

京都の地域の情報

> 京都の地域の情報

京都での地域のイベント情報や、サイトの最新情報等を随時お伝えします。

[1]  «前  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  次»  [39]

2013/9/23(月)

京都文化祭典 ~KYOTO ART FESTIVAL~

世界の人々が憧れる美しい都市の創生に取り組む京都市で、「京都文化祭典」が開催されます。“文化芸術都市・京都”を国内外に広くアピールすることを目的に、悠久の歴史の中で培ってきた伝統芸能や先駆的な文化芸術が発信されます。「京都の秋 音楽祭」「京都映画祭」「円山コンサート」「市民ふれあいステージ」を柱として、市内各所でさまざまなイベントが行われます。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


2013/9/16(月)

大覚寺観月の夕べ

日本三大名月鑑賞地として有名な大沢池に龍頭鷁首舟(りょうとうげきしゅせん)を浮かべ、池を一周しながら水面に浮かぶ月を愛でる催しです。池の近くに設けられた観月席で、名月を望みながらお茶が楽しめるなど、平安の王朝絵巻さながらの優雅なひとときが繰り広げられます。五社明神と宝塔前の広場では、嵯峨の有名なお菓子屋や漬物屋、料理屋などが模擬店を出店します。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


2013/9/9(月)

勅祭 石清水祭

「生きとし生けるもの」の平安と幸福を願い行われる祭儀で、葵祭、春日祭とともに三大勅祭の一つに数えられます。深夜3時から始まる神幸行列では、松明や提灯の明かりだけを頼りに、御鳳輦(神輿)が神人と呼ばれるお供の列を従え、山上から山麓へと下ります。早朝5時30分から静寂の中、勅使参向のもと粛々と奉幣の儀が行われ、9時からの放生行事では放生川で放魚、放鳥があります。安居橋にて雅楽の調べが流れる中、胡蝶の舞が奉納されます。※2013年は石清水放生会1150年にあたり、比叡山延暦寺と合同の放生会が予定されています。ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。


2013/9/2(月)

重陽神事と烏相撲

五節句の一つ“重陽の節句”にあたる日に、上賀茂神社で神事が行われます。本殿に菊花を供え、無病息災を祈ります。刀祢(とね)と呼ばれる所役により、烏の鳴き声をまねて受け答えするユーモラスな所作があり、その後氏子の子どもによる相撲が行われます。烏相撲の後には、菊の節句にちなみ菊酒が振る舞われます。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


2013/8/26(月)

とっとりグリーンウェイブin京都

鳥取行きの特急「スーパーはくと」の始発駅となる「京都」で、とっとりグリーンウェイブをはじめ鉄道を利用したエコな旅をPRする観光キャンペーンが行われます。郷土芸能などのステージイベントや体験コーナー、梨のプレゼント企画などが予定されています。ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。


2013/8/19(月)

宵弘法(万灯会)

大覚寺で毎年今週末に執り行われる万灯会の法会は、「宵弘法」として広く親しまれています。大沢池のほとりには施餓鬼棚(せがきだな)が設けられ、「お施餓鬼」の法会が執り行われるとともに、池の中央には「嵯峨の送り火」の祭壇が設けられ、御魂送りの炎が焚かれます。北嵯峨高校吹奏楽部による「宵弘法コンサート」なども催されます。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


2013/8/12(月)

京都 五山送り火

京都の夏を代表する、全国的にも有名な行事「五山送り火」が行われます。東山如意ヶ嶽を最初に次々と五山に点火され、お盆の精霊を送ります。当日は市内のビルも照明をおとし、闇に浮かび上がる大の字を市内各所から見ることができます。毎年全国から多くの人が集まります。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


2013/8/5(月)

京都・五条坂陶器まつり

清水焼発祥の地、五条坂一帯で陶器市が開催されます。五条坂の両側に約400軒もの露店が並び、京焼をはじめ若手作家や各産地の焼物が揃います。大正初期に始まった古い陶器市として知られ、規模が大きく、例年約40万人が訪れます。「大祭みこし巡行」や「ゆかた姿フォトコンテスト」なども行われます。ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。


2013/7/29(月)

第53回宇治川花火大会

源氏物語終焉の舞台・宇治の夜空を、「源氏ろまん」をテーマにした多くの花火が彩ります。オープニングのスターマインが現実の世界からいにしえへと誘い、紫式部にちなみ紫を基調とした花の輪が平安の雅を映し出します。クライマックスを飾るのは「空中ナイアガラ」で、壮大な音と光の競演でフィナーレを飾ります。源氏物語絵巻をイメージした歴史とロマンを伝える華やかな花火は、京都ならではの風雅な世界を堪能できます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


2013/7/22(月)

鹿ケ谷カボチャ供養

「夏の土用に鹿ケ谷カボチャを食すれば中風にかからぬ」との言い伝えから、安楽寺では参拝者に煮炊きした鹿ケ谷カボチャ(京都の伝統野菜の一つで、ひょうたん型)が振る舞われます。京都の夏の伝統行事の一つとして数えられ、全国各地から大勢の人が訪れます。あわせて寺宝(掛軸)も一般公開され、10時と15時からその絵解きが行われます。山内の庭園も美しく、裏庭のききょうが見頃となります。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


[1]  «前  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  次»  [39]

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.