これを変えたら結婚できました|京都の婚活パーティーならエクシオ

京都の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

これを変えたら結婚できました

> > これを変えたら結婚できました

エクシオ京都スタッフからの婚活アドバイス これを変えたら結婚できました

婚活を始めてからもう○年・・・。なかなか結婚にたどり着かないという方は多いのではないでしょうか。でも何かを変えた瞬間、全てがうまく回り出した、なんていうこともあるのが婚活。ここでは「これを変えたら結婚できた」という事例をご紹介。ぜひ参考にして、自分を見つめ直す時間を持ちましょう。

同年代にこだわらないようにした。 39歳 女性 Sさん

すぐにでも結婚して子どもが欲しかったのですが、年齢的にギリギリ。同年代に照準を合わせていましたが、同年代の男性は34歳以下の女性を求めるんですよ。聞くところによると、自分は良くても両親が反対するのだとか。親世代からすると35歳以上は高齢出産ですからね。そこで相手の年齢へのこだわりを捨てて、40代、50代の婚活パーティーにも顔を出すようにしたら、素敵な40代の男性と巡り合いました。お付き合いも順調、とんとん拍子に結婚話が進みました。もちろん任活だってしてますよ。

自分磨きよりも仕事を頑張るようにした。 35歳 女性 Jさん

少し前までは自分磨きをしていい人を見つけるぞと思っていましたが、なんだか婚活疲れが出てきてしまって。そんな時にある大きなプロジェクトへの誘いがあり、腹をくくって参加、しばらくは恋愛はお休みと思っていました。とても大変でしたがやりがいは多く、社内でも高く評価されました。一段落した時、一緒に仕事をしていた5歳後輩の男性から声をかけられ・・・。まさかのまさかでしたが、そのままお付き合いし、結婚に至りました。

恋の駆け引きをやめた。33歳 女性 Tさん

婚活パーティーで知り合った方と2回交際したことがあるのですが、何回かデートをすると雲行きが怪しくなってきてしまうんです。私は「女は連絡を待つ身、自分から誘わない」のが美学だと信じていたのですが、ある時アドバイザーさんから「そんな恋の駆け引きはすぐにやめるべき」と一喝。今は恋愛に自信のない男性が多く、女性から積極的に声をかけないとダメなんだそうです。そこで自分から「こんな映画がみたい」「ここに行ってみたい」など積極的に連絡するようになったら、どんどん恋愛が発展していきました。実はプロポーズも私からしました!

実家暮らしをやめた。40歳 男性 Hさん

ずっと親元で暮らしていたんです。料理や洗濯は親がやってくれるので楽だし、お金も貯まりますし。でもこれって女性からすると「家事ができない・やらない男」と映るそうですね。今は共働きが多く、家事や育児は男性も協力するのがあたりまえ。これではいけないと思い、ひとり暮らしを始めました、最初はお金の管理やゴミ出し、洗濯など大変でしたが、家事もだんだんできるように。会社の女性陣ともいろいろ共通の話題が増えていきました。そんな時、その女性陣が後輩を紹介してくれたんです。お付き合いは順調。そろそろプロポーズします。

男がリードしなくては、という呪縛から自分を解いた。 42歳 男性 Iさん

自分ははっきり言って恋愛弱者。恋愛経験も少ないしモテる方ではありません。以前婚活パーティーで仲良くなった女性がいたのですが、男がリードすべきという呪縛から逃れられなく、何か無理をしていたようで、お付き合いが苦痛になり、長続きしませんでした。それから、こんな自分でも認めてくれるようなお相手はいないかなと思っていたところ、友人から紹介されたのがバツイチの年上女性。一緒にいてすごく楽なんですよ。自分のダメな所も広い心で包んでくれます。今はパートナーとして同棲しています。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.