婚活がうまくいきません|京都の婚活パーティーならエクシオ

京都の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

婚活がうまくいきません

> > 婚活がうまくいきません

エクシオ京都スタッフからの婚活アドバイス 婚活がうまくいきません

婚活を始めたのはいいけれども、いい人に巡り合わない、思うように結果が出ない・・・このように悩んでいる方は多いのではないでしょうか?ここで一旦、自分が婚活する目的や相手に求めるものを整理してみてはいかがでしょうか。
ここではエクシオ京都スタッフ直伝、婚活必勝法をお伝えします。

相手に求める条件を絞ろう

「年齢が上がったら理想は下げろ」というのが婚活業界においての鉄則。でも、「ここまで独身で頑張ったんだから最高の人を見つけたい」という思いから、なかなか理想を下げられずにジレンマを抱えている方は多いでしょう。お相手に求める条件を一度紙に書出して並べてみましょう。そのなかで「絶対に譲れない条件」と「できれば叶えたい条件」に分け、この際思い切って「できれば叶えたい条件」は全て破棄。「絶対に譲れない条件」は、20代なら3つ、30代なら2つ、40代なら1つ程度に絞りましょう。

婚活に期限を設けよう

いいなと思う方が現れても「もっといい人に出会えるかもしれない」と、交際を断っていませんか?そういう方に限って、最初の方以上にいい方に巡り会えず、結果的にズルズルと婚活を長引かせてしまうのです。「婚活は半年だけ」など期限を決め、相手の50%程度気に入ったらOKとしましょう。100%相性の良いお相手なんてこの世には存在しません。

減点法でなく加点法で相手を見よう

お相手の方に対し「これが嫌だった」「ここが気に入らなかった」と減点ばかりしている方を見かけます。このようなネガティブ思考が幸せを遠ざけているのです。もっとお相手の良い面に目を向けてみませんか?「ここが良かった」「ここが素敵だった」とポジティブシンキングに切り替えれば、自然と恋のキューピッドは訪れるものです。

フィーリングを大切に

お相手をPC上の条件だけで判断していませんか?人間同士には言葉では表現できない感情に働きかける何かを感じることがあります。それは「なんとなく居心地がよかった」「二人でいて自分が素になれた」という感情。お相手とのフィーリングや自分の直感をもっと信じてみましょう。

女性の方へ・・・告白待ち体質ではダメ

「女性から声をかけるなんてはしたない」「女性は待つに徹する」なんて時代錯誤もいいところ。昭和時代の話です。素敵な方には自分から積極的に声をかけないと他の人に奪われてしまいます。今は幸せは自分で掴む時代なのです。

男性の方へ・・・失敗を恐れず自分からアタック

「傷つきたくない」「失敗したくない」そう恐れて、今まで積極的に恋愛をしてこなかった方もいるのではないでしょうか?何も学習してこなかった方が、いきなり婚活で大成功して幸せを掴むことは難しいのが現実。ここは一度や二度の失敗は勉強と割り切って、恐れずに自分からアタックしてみましょう。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.